学習・サポート | 講習会

  学習・サポート | 講習会

講習会案内

図書館では学生・教職員を対象とした講習会を開催しています。是非ご参加ください。

[次回講習会予定日] 未定

講習会の様子など

英語文献利用講習会

2017年1月20日(金)、エルゼビア社の講師の方をお迎えし講習会を実施しました。
英語文献利用講習会

ScienceDirect利用講習会

2016年1月29日(金)、エルゼビア社の講師の方をお迎えし、「英語文献利用講習会~ScienceDirect 活用のヒント」と題しての講習会を実施しました。
ScienceDirect利用講習会

ScienceDirectの特徴

  • HTML形式のテキストを使う。さまざまなリンクが張られているので便利。
  • 動画、音声、実験データなどの補助コンテンツ、百科事典や辞書機能、引用情報の表示も可能。
  • Image検索で図表の検索ができる。
  • Hubのページから検索をインターネット上へ広げる。
  • PDF downloaderで最大20件の論文(または抄録)を一括ダウンロードできる。

基本的な使い方

絞り込みツールを使う

  • 検索結果画面の左側の“Refine filters”を使って、出版年、出版物タイトル、トピック、出版物タイプで絞込みます。
  • 画面右上の”Relevanceで並べ替えができます。はじめに表示される画面では、関連性の高い順になっていますが、出版年順に並べ替えることもできます。
  • アクセス権で絞り込むと、オープン・アクセスのもの、オープン・アーカイブのものなどに、絞込みができます。

文献管理ツールを使う

Mendeley”(メンデレー)は、学術論文の管理とオンラインでの情報共有を目的とした無料の文献管理ツールです。
詳しい使い方は<Mendeley クイックレファレンスガイド>をご覧ください

ワンポイント・アドバイス

雑誌のタイトルから論文を探すとき、その雑誌が…

  • フルテキスト利用可能or抄録のみ?
  • 利用可能な巻号(年、月)は?

そんな時はタイトル右横の鍵のマークをクリックすることで情報が簡単にわかります。
鍵マークが緑色(鍵)のときはフルテキスト利用可能となっています。
しかし、その中にも最新号が一定期間見られない(エンバーゴ)ものや、その年の初号のみフルテキストが見られるものなどがあります。
効率よい検索のためにも鍵マークをクリックしてみてください。

ScienceDirect

サイエンス・ダイレクトは24時間アクセスできます。ぜひ研究や学習にご活用ください。また、初心者向けにエルゼビア・ジャパン社のオンライン講習会が開かれています。
詳しくは図書館カウンターでお尋ねください。

ScienceDirectオンライン講習会

講習内容

医中誌Web講習会

丸善株式会社の伊藤博道氏を講師に迎え、講習会を開催しました。(参加者55名)
「データベースとは」「データベースの種類」「データベースの歴史」から「データベースの検索技術」や「SFX」、「文献依頼」の方法まで学習しました。
医中誌Web講習会

JapanKnowledge + 利用講習会

(株)ネットアドバンスの桑原博文氏を講師にお迎えし利用講習会を行いました。
基本的な操作方法やレポート作成時の情報収集方法を具体的な例を挙げて説明を受け、データベースの活用法を学習しました。
JapanKnowledge + 利用講習会

著作権講習会

これって著作権違反?
~レポート・卒論のための著作権講座~


苅田實先生を講師にお迎えし著作権講習会を行いました。
著作物とは?、著作権とは?から著作物の引用まで幅広く学習しました。
著作権講習会